企業看護師の役割『健康診断の実施』

企業看護師の役割『健康診断の実施』

看護師の中には一般企業で働く人もいます。産業看護師とか企業看護師などと呼ばれます。一般企業で働く看護師の仕事内容の中でも重要なのは、健康診断の実施です。多くの会社で年に1回程度のペースで、全社員を対処にして健康診断を実施しています。健康診断の企画を作成して、実際にその計画通りに準備をして実施します。

 

健康診断を実施する際には、日程や場所の調整をする必要があります。各部署とも業務を抱えていて、そのスケジュールの合間を縫って健康診断を受ける形になります。ですから他の部署の担当者とのスケジュールを調整する仕事もこなさないといけません。また健康診断をするにしても、コストがかかります。予算調整も予算を担当している部署としていかないといけないので、前もった準備が求められます。

 

健康診断の結果は、企業看護師の方に情報がフィードバックされます。その中で気になる結果の出た従業員に対しては、必要に応じて健康指導を行います。