企業看護師の役割『健康相談・保健指導』

企業看護師の役割『健康相談・保健指導』

企業看護師は会社の中に設置されている医務室などに入って仕事をします。医務室に時には、従業員がやってきて健康面に関する相談をしてくるケースもあります。そこで必要に応じてアドバイスや保健指導を行うこともあります。ここで重要なのは、素人に対していろいろなアドバイスを行わないといけないという点です。

 

ですからいくら専門用語などを使って説明しても、医療に関する専門的な知識を持っていない人が聞いたところで全く理解できません。医療の知識を持っていない人でもわかるような言葉を使って説明するにはどうすべきかを常に意識して業務をすることです。

 

また個人の健康状態を常日頃から見るようにすることで、会社全体の状態を把握できるようになります。従業員の健康状態が思わしくない原因を調べていくと、実は会社の勤務環境に問題があったというケースも出てくるかもしれません。その場合には、会社の経営陣に対して環境改善の提言を行うこともありえます。